神輿をかつぐ時のかけ声は浦安では「マエダ!マエダ!」と「マイダ マイダ」。よく似た響きですが、よく聞く語源はおおむね2つです。
一説には、神輿を前に進ませる為に「マエダ、マエダ」と掛声をかける説があります。
またもう一説には神輿を舞うように担ぐことから「マイダ マイダ」という説を聞きます。

波のように舞う、龍のように舞う・・・年配の方に色々な話を伺うと色々な語源が伺えますが共通する一説は「舞いだ」との事です。