平成19年5月29日(火)午後7時から、豊受神社社務所にて豊受神社総務委員と東組連合・西組若衆による会議が開催されました
家原宮司、田中総代長のご挨拶のあと議事がすすめられました

■議事

平成19年例祭について
今年も陰祭りにあたる例祭を豊受神社例祭日にあたる6月16(土)に執り行います
 平成19年6月15日(金)宵宮=お神輿の飾り付けとお囃子
 平成19年6月16日(土)例祭=午前11時〜祝詞奏上 お神輿の飾り付け、屋台出店、お囃子ほか

平成19年夏越しの大祓い神事について
今年半年のお祓いと、無病息災を祈願し6月30日午後3時〜茅の輪くぐりを行います

浦安三社祭について
期日=平成20年6月13日(金)、14日(土)、15日(日)に決定
日程につきましては平成19年4月28日開催の三社総代合同会議にて決定され、5月23日には浦安警察署への報告も行われています

その他
豊受神社の仮称青年部の設立に向け建設的な意見を求めたいので継続的に各団体等で審議をしていただきたい旨の要望が伝えられました
浦安三社祭の際、西組若衆は西組若衆の神酒所に宮神輿を納めているが、総代会の意見としては大祭期間中はお宮へ納めてもらいたい旨の要望が伝えられました
歴史的、慣習的に西組若衆が神酒所に宮神輿を納めている事実があるが今後の浦安三社祭での神輿の取り扱いについて審議をしてもらいたい旨の要望がありました