平成19年2月7日(水)午後6時30分から豊受神社社務所にて今年最初の豊受神社総務委員会と東組連合・西組若衆での懇親会が行われました
議題は豊受神社改修等の5カ年計画に向けて、豊受神基幹組織の見直しもあわせて行って行きたいという内容が主題でした
内容は豊受神社改修に向けての費用捻出、またこの計画に合わせ氏子総代、氏子世話人の組織に加え氏子青年部を組織して行きたいとの事でした
氏子青年部に関しては今回の懇談会で正式に議題としてあがり、今後組織作りに向けて現実的な話し合いがもたれて行く事になります
氏子青年部(仮称豊受若衆)に関しては現在の西組若衆、東組連合が神社傘下の組織となり、神社組織も例外無く迎えた高齢化対策と後見者育成の一助としたいとの目的があげられています

いよいよ来年は浦安三社祭、今年の6月には豊受神社の例祭が行われ、この例祭についても昨年以上の企画を検討しているとの事で来月からも定例会議として懇談会がすすめられていきます